FC2ブログ

次の作品は・・・

先日、このブログで「次はアヤトナデシコ作ります」と書きましたが、とりあえず、挿絵制作の準備に取り掛かりました。市立のヒロインにするか、北のヒロインにするか迷いましたが、今回は「北」で行きます。テイストは「潰し有りのハード系」で計画しています。

実はアヤトナデシコというシリーズは、私だけでなく、じろう氏も小説を書いていますが、これまで、北高ヒロインを主に取り扱っていたのはじろう氏で、ど~も作の作品では(キャラSS以外のところで)ほとんどまともに登場したことがありませんでした。
また、今年(上半期?)は、新たにもう一人、アヤトナデシコの小説を書く方が増える見込みで、デビュー作で「楓」を取り扱う方向で進んでいますので、その意味でも、原作者からきちんと出しておきたいと思いました。

まあ、私は、相変わらず可愛くない挿絵1枚に7~10日、小説1本に数週間かかる人ですので、少々お時間を頂きますけど、気長に待ってもらえたら幸いですね、よろしくお願いします。

あと、アヤトナデシコについての御意見・感想はメールでもWEB拍手でも歓迎ですので、何か、一言アドバイスがありましたらお待ちしています。
スポンサーサイト
[PR]

Little Brillante 第1話を公開しました!

1月17日付けで「Little Brillante」の第1話を公開しましたので報告します。
このシリーズ自体は「QUESTION-THREE」の後継版ですので基本ハードですが、初回はあえて甘口?に致しました。

その点では、ハードな作品を望むお客様には物足りない内容かもしれませんが…、まあ、この子たちが「ただ潰すだけの冷酷非道なヒロインではなく、このような一面もありますよ…」ということでよろしくお願いします。
甘口っぽい子がガンガン踏んづけていたほうが萌える…というのもあると思いますので。
いずれ、第2話では過激に大胆にガツガツ進めて行きたいと思っています。

lb-1

さて、次回のど~もの作品予定ですが…
次は「アヤトナデシコ」を作りたいと思っています。
まだ、予定ですが「市立メイン」か「北メイン」で、普通にハードにやります。
考えてみたら、最近、ローファーというアイテムが登場していないので、イラストも込みでその辺りを…と。

ふと思ったんですが・・・

昨年4月末に姉妹サイト「ツバメ特区」が出来たことにより、なにげに「ヒロイン」も「ヒーロー」も問題なく取り扱えるようになった御転婆天使。

ところが意外なところで盲点が発覚。
そう、「男の娘」や「女装・男装」のキャラが登場した場合は、どっちでの掲載になるんだ?・・・と。この場合、責める側のキャラですが・・・

さすがに「男の娘」を用いて甘口ソフト作品とかは作らないとは思いますが、アヤトナデシコとか、あの辺りだったら勢いでデビューさせちゃうかも知れん。ナデシコに潰されてしまった男の子が改心して、今度は反対側に回りました的な・・・。
まあ、もしもの話だから聞き流していいですけど。

しかし、万が一にも、仮にやるとしたら、これは御転婆天使枠で公開してイイのか?

あまり訳の分からないことを言って、これ以上、お客様が減ってもこまるので、もう今日は寝ますけど。
ふと思ったどうでもいい話だけど、難しい問題だ・・・。

「Little Brillante 第1話」の制作中間報告

とりあえず、先に挿絵が完成しましたので報告です。
これから、この絵を使って小説を作ります。「Little Brillante」の第1話になる予定です。
挿絵完成
一応、挿絵ではタマ責めとなっております。(微妙な感じですけど・・・)
今回(第1話)は、白ブーツでもなければ、タマも潰しまではしませんが・・・、計画では2話から「潰しまくり」ですのでよろしくお願いします。
ちなみに、第1話の公開は1月末~2月になると思いますが、これよりも前に公開予定の「ガールズ・ハイ!」が遅れそうなので、こちらも作業を前倒して行いたいと思います。

2010年もよろしくおねがいします

あけましておめでとうございます。
・・・という事で、2010年が幕を開きました。

1月2日に行われた「年始定期総会」では今年の大まかな方針を決め、とりあえず、3月までの更新計画は固まりました。
また、御転婆天使は未だにコミケには未参加の状態でありますが、この課題については「将来的に考える」とするに留まりました。別の言い方をすれば・・・「しばらくはWEBサイト部分の拡充を進める」と捉えて頂ければ幸いです。

さて、今年の御転婆天使の基本方針は「甘口ソフト作品を引き続き作りつつも、従来路線(ハード・タマ責め系)の大規模テコ入れを行う」といったところでしょうか?

特に「タマ責め作品」については、御転婆天使が2002年のサイト開業当時に掲げた看板である以上、重点項目として取り扱って行きたいですね。
更に言えば、御転婆天使は24ヶ月連続で訪問者が伸び悩んでいる傾向があり、離れてしまった「従来層(タマ責め層)」を呼び戻すことが課題です。そのために5年近く続いた「QUESTION-THREE」を新シリーズへ移行しました。そして、インパクトを大切に、「小説は読みやすさを優先し、(ど~もの)挿絵を改良する」で、頑張りたいと思います。今年はなんとかしたいものです。

最後に、「ツバメ特区」についてですが、2009年は初年ということもあって、不安要素も多々ありましたが、一定の需要があることは確認できましたので今年も色々と試してみたいと思います。足責めだけではなく、色々な部位や物でグリグリする方針ですので・・・、念のため。

そんなこんなで、今年も御転婆天使を宜しくお願いいたします。
プロフィール

ど~も

Author:ど~も
鋼鉄苺娘中央会議の管理人

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード